許す

金運、引き寄せの法則、メンタルブロック、セルフイメージアップ、アファメーション、瞑想、自己暗示にも効果抜群→【潜在意識を書き換える音響】

自分を許す

自分を許すとはどういうことでしょうか。 「あいつだけは絶対に許せない!」と思い続けていると、それが跳ね返ってきて自分自身が辛い事に気づきます。 相手を許した瞬間、気持ちが楽になった経験はないでしょうか。相手に対するマイナスな感情を解放すると自分が癒されます。相手を許す事は自分を許すことと同じなのです。

相手を許すことは、自分を許すこと

人を許すことができず、憎んだり、嫉妬、恨み、妬みなどの感情を持っていると自分自身の体を害すると言います。

人間の感情に関して、こんな実験を行った科学者がいるそうです。

ワシントンのエルマーゲイツという医学博士が行った実験では、 怒っている人の吐く息を集めてモルモットに注射したところ、数分後にはすべてのモルモットが死んでしまったそうです。

また、ある実験では、嫉妬した人がストローで金魚蜂に息を吹き込むと金魚が死んでしまったそうです。

生きていれば誰もが味わう感情ですが、これほどの毒素を放っているんですね。怒っている人と同じエレベーターには乗りたくなくなりますね(笑)

自分のやりたい願望を人に打ち明けると「それは無理だよ!」と言われた経験はありませんか?

嫉妬心が強い場合「叶って欲しくない!」というマイナスのエネルギーを受けてしまうので、根拠もなく「それは無理だよ!」と言う人には話さないことです。

怒りや嫉妬、妬みなどの感情は、もともと私たちが持っている感情なので抑えることは難しいですが、感情を押さえ込めば押さえ込むほどその感情に支配される事もあると思います。

繰り返し嫉妬や怒りの感情を持ってしまう自分を許せず責め続けると「私はなんてダメな人間なんだ」と思い込むようになります。

嫉妬そのものの感情より、嫉妬している自分に罪悪感をもってしまい責め続けることでとても苦しくなります。 あまり自分に厳しくしないで許してあげてください。

自分を許すということは、執着心や罪悪感など自分が持っているマイナスな感情を解放することです。

潜在意識では、過去のすべての感情を覚えていると言われています。

潜在意識に刷り込まれたマイナスの感情の全てを許すことで、縛り付けられていたマイナスな感情が溶けて浄化されます。

歩くとき、右足を前に出した後、左足を地面から離さないと前に進めません。 そうやって、次々に地面から足を放していくから前へ進んで行けるのです。

左足を地面から離すことを許してあげるとすんなり進めます。

手放すことを許してあげることが、新しいものを手に入れるための魔法なのですが、マイナス感情に縛られていると恐れによって手放すことを許さないのです。

この潜在意識に残っているマイナス感情を解き放つ魔法のステップとして潜在意識を書き換える音響はとても役に立ちます。

毎日聴くことで潜在意識が浄化されますので、マイナスな感情を手放したい方は、ぜひ許しのステップから聴いてみてください。

サブリミナルCDの効果についてはこちらです。

絶対にアイツだけは許さない!は自分を害します。

誰がどう見ても、どう考えても自分は悪くないし、こんな仕打ちはどうしても許せないといった状況もありますが、そのことに執着し復讐や憎悪などに意識を集中していたら、ストレスで自分の体を害することになります。

他人を許すことは、自分を許すことと同じことです。

今、活性酸素が様々な病気の原因だと言われていますが、活性酸素が発生する一番の原因はストレスです。

いつの時代でも常識として、良い事と悪い事との区別がされてきましたが、 あまり「○○でなければならない」と制限をかけすぎるとストレスになります。

「これが正しいのだ!」と決め付けず 「これもあり!あれもあり!なんでもあり!」と思うことでストレスが無くなります。

絶対に自分が正しくて、相手が間違っているという強い拘りや思い込みで腹が立つわけですが、あまりにも相手に対して自分が理想としている完璧さを求めていたら四六時中腹を立てて生活しなければならなくなります。

丁寧なメールを送ったのに、返事がなくて腹が立つとか、返信しても一言しか書いてなくて許せない!

丁寧なメールを送ったから、丁寧なメールを送り返してくれるのが当たり前でしょ!という自分のエゴで腹が立つのです。

「あなたのメールは読みやすいね。」と、よく人から言われるくらい、私は相手の気持ちを考えて読みやすいメールを打つことを心掛けている。と勝手に思っているのもエゴなのです。

相手の人は、メールは要点だけ伝えるためのツールだと思っているだけかもしれません。

許せない気持ちになった時「自分は今どうして許せないんだろう?」と観察すると、自分のエゴで腹を立てていることに気付きます。

自分のエゴから許せない感情が来ていると気づくことが大切で、これに気付いたら、許せる自分に変わることができます。

気付かないということは、常に許せない状況を作り出し続けることになります。

許せない状況を見つける天才になり、どんな小さな出来事も許すことができなくて、自分を傷つけ疲れ果てます。

許しは、自分の心を癒し楽にしてくれる魔法なのです。

スワミ・スリ・ユクテスワル

私は他人に何の期待もしません。ですから人の行動が私の願いに反することはありません。 「魂のためのガイドブック 聖なる智恵の言葉」より引用。

私の妻のお父さん

人の想いをあてにすると腹がたつ、腹を立てたくなければあてにするな。 「お父さんが酔った時、口にした言葉」より引用。