チャネリング

金運、引き寄せの法則、メンタルブロック、セルフイメージアップ、アファメーション、瞑想、自己暗示にも効果抜群→【潜在意識を書き換える音響】

チャネリングは気づきがもらえるメッセージ

チャネリングと言う言葉をご存知ですか?
宇宙意識が地球に住むチャネラー
チャネリングの出来る人)へ、私たちをサポートするために
さまざまなメッセージを送ってくるというものです。

チャネリングの情報を実生活に役立てよう

チャネリング(channeling)とは、遠くに住む人と電話で話すのと同じことなのですが、チャネリングは普段、私たちが使っている通信機器などが不要で、遥か宇宙の彼方や違う次元に存在する相手とコミュニケーションをすることを一般的にチャネリングと言います。

そのチャネリングを行う人のことをチャネラーと呼びます。

チャネリングにより受け取った情報を、チャネラーは言葉にして私たちに 伝えてくれるわけですが、実際に存在する宇宙意識からの情報なのか、チャネラー自身の想いなのか、などについて証明することはできません。

ですから、チャネリングの情報が受け取る人にとって必ずしも正しいとも限りませんし、どこから来た情報かも定かではないのです。

しかし、それはあまり重要なことではないのです。

もし、宇宙人または宇宙意識が実際に存在しないとして、チャネラーが勝手に自分の思い込みの情報をただ伝えているだけだとしても、その得られる情報が私に有益であり、私の実際の生活に役立つものであればいいのです。

宇宙人が存在するか否かより、チャネラーの情報が私達の人生に役立つか否かの方が重要なのです。

チャネラーだけが、宇宙意識と通信できる特別な存在なわけではなく、誰もが意識していなくてもチャネリングをしながら生きていますので例外なく全員がチャネラーなのです。

学校では教えてもらってないこと、今まで常識に捕らわれ気づくことのなかった事に気付けたり、チャネラーからの情報はあなたの忘れてしまっている部分を思い出させてくれるかもしれません。

チャネリングは私たちも日常、自分自身やすべてのものとチャネリングしながら生きているのだと、宇宙存在のラザリスさんは言っています。

第6感や、インスピレーションなどの気づきもチャネリングの一種じゃないかと思います。

ですから、私たちもチャネラーなんですね。

どの宇宙存在も、同じような情報を繰り返し語ってくれます。

宇宙人のバシャールさんは、こう言っています。
「どんな状況でもそれ自体に意味はない。あなた自身がそれに意味を 与えたものが、あなたに対しての意味となります。 それに肯定的な意味を与えれば肯定的な結果がでます。否定的な意味を与えれば否定的な結果がでます。」

「なぜ失敗するんだろう」と思えば、失敗という意味を与えてしまい失敗という結果を得ます。

「どのようにすれば上手くいくのだろう」と思えば、上手くいく方にフォーカスするので上手くいく結果が得られるのです。

失敗という言葉を一切使わなければ、失敗というものは消えてなくなるのです。

見たこともない宇宙人の言うことですから信用できないかもしれませんが、 日常生活に使えませんか?

イヤだと感じていた上司に対しての想いも少しは変えることができませんか? 今まで口うるさいと思い込んでいた上司は、「本当は私を想って 厳しく叱ってくれる優しい上司」だと意味を与えてみませんか?

その人の欠点だと捉えるか、個性だと捉えるかで人間関係も大きく変わってくると思うのです。

嫌っているのに、なかなかそう簡単に思えませんよね(笑)

でも、今日1日だけ、どの相手に対しても反射的に脳裏に浮かぶ 判断をちょっと横に置いといて、肯定的な意味を与えて遊んでみませんか?

そして、明日も「今日1日だけ、すべての状況に肯定的な意味を与えて遊んでみよう!」と宣言してみてください。

毎日「今日1日だけ」と言いながら、やるのがお勧めです。

ダイエットもそうですが、「よし!今日からダイエット頑張るぞ!」と宣言すると長続きしないものです。

「今日1日だけやってみる」そう自分に言ってあげると楽になります。

そう言いながら毎日続けると、やがて習慣になっていくのです。

やらないと逆に気持ち悪くなっていきます。

すべての状況に対して、自然に肯定的な意味を与える自分になっているところを想像してみてください。

ちょっと今までとは違う自分になっていませんか?

チャネリングの情報は、私たちの取り方次第で日常生活に活用できると思うのです。

ブライアン・アダムスの言葉に、 「あなたの周りを変えようとしても、ほとんど意味がありません。まず最初に、 自己の信念を変えなさい。そうすれば、あなたの周りのあらゆることがそれに応じて変わります。」

信念を変えるためには、信念を変えるための行動を習慣にすることが大切なんですね。